プチ珍客現る

b0371494_15370099.jpg
全快記事に取り上げた、キビタキに近縁な鳥、ムギマキ。
キビタキが渡り鳥として普通に見られるのに対して、こっちは滅多に見られないという。所謂「珍鳥」とまでは言わないが、ちょっぴり珍しいお客といったところだろうか。見た目はちょい地味だが、その希少性もあって玄人受けする人気がある。

秋の麦蒔きのころに現れるから「ムギマキ」という。もっともらしい名前だが、俺の記憶では春に見たことの方が多い。今回も撮影地で他のカメラマンに聞いてみたら、若い色のあまり出ていない個体が一羽いるだけだと聞いた。

今季は見れないか。。。と思ってたら、色の濃いムギマキらしき鳥が遠めの梢に飛んできた。「あ!ムギマキだ!」とっさにシャッターを切ったら、その後すぐに鳥は何処かへ飛んで行ってしまった。






[PR]
Commented by 雪月花 at 2018-09-28 03:28 x
一瞬の 貴重な 出会いでしたのね^^*

ムギマキさん…
ネーミングが コミカル…( *´艸`)

お腹のオレンジが 綺麗です^^*

Commented by ki43-oscar at 2018-09-29 23:03
> 雪月花さん
鳥のネーミングは面白いのもあるし、詰まらないのもありますよ。
なかなか思ったように出会ってくれませんね。。。(笑)。
by ki43-oscar | 2017-10-22 16:20 | 小鳥 | Comments(2)

この道は果てしなく、何処までも続く。 行こう、そして確かめよう。


by 烈風