濃いキャラ、早々に登場

b0371494_23591002.jpg
う~ん…まさかこんなに早くこの「濃いキャラ」に逢えるとは(笑)。

+++++

某野鳥の森ブログに「ヒレンジャク飛来!」の記事が載った。ちょっぴり早い?と思いながら行ってみることにした。

カメラマンが大勢いるのかと思いきや、あんまり人影もなく森は静かなものだった。独りヤドリギの前で三脚を据えて待っているカメラマンがいる。
「ヒレンジャクいましたか?」と聞くと、今日は朝一番から待ってるのに姿を見ていないという。野鳥の森のレンジャーが姿を見たのが4日前。一ヶ所に長く滞在する鳥ではない(日本では)から、最悪もうここからは抜けてしまった可能性もある。ヤバいなぁ。イスカもヤツガシラもそれで機会を逸している。しばらく周辺を歩いてみて、いそうになかったらヒレンジャクは諦めるしかない。

b0371494_23591156.jpg
ということで野鳥の森をグルっと一回りしても、ヒレンジャクどころかカラの混群もいない。唯一観れたのがアカゲラ。ま、ヒレンジャク探しに来て今更アカゲラでもあるまい…と思ってスルーする。不味いなぁ。ここは全国的に有名な野鳥の森だが、本当に賑やかなのは春先くらいで、冬は意外と静かな場所だ。時計が昼に差し掛かるころ、森の中ですれ違ったカメラマンたちが見えなくなっていることに気が付いた。諦めて帰ったか?ま、良いんだけどね。連中は他に情報持ってるんだろうし。

俺は情報流してくれる人もいないから、ネットで情報を拾うか、それとも適当に探鳥地を選んで結果オーライで出かけるしかない。出かける先を選ぶほど豊富に情報を持っていれば良いが、俺みたいなカメラマンは出かけた先がダメなら、もうその日は降参するしかない。。。それにしても腹減ったなぁ。飯食って出直すか。

b0371494_23591074.jpg
てぇことで、車に戻って近くの街まで走る。観光地だからレストランはたくさんあるが、ここは下手な店に入ると目の玉が飛び出るような値段のメニューを見ることになる。ここは庶民的な店だろう…と思って、某レストランに入ると…ランチ1600円。ウゲゲ。。。

そんなこんなで、高い金出してランチ食べたおかげってことはないだろうが、戻ってみたら…いたいた。
キザったらしい冠羽と、鋭い目つき。歌舞伎のメイクみたいな顔(笑)。相変わらず濃いキャラしとりまんな(笑)。

結局この日は森の中をグルグル徘徊して、ヒレンジャクに遭遇すること3回。小枝被りのショットばかり連発して、あんまり良い写真は撮れなかった。それでも見れて写真にも撮れてるから、12月よりは随分マシだ。春に向けて、このまま運も上がってくれると良いんだけどなぁ。








[PR]
Commented at 2018-01-18 20:25
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ki43-oscar at 2018-01-19 22:56
> 鍵コメさん
やはり早いんですね、あっちこっちで飛んできているようですが。
鳥は人間の都合には合わせてくれないので、撮影に行くのもタイミングが難しいですね。
仕事してるとどうしても時間的な拘束があるので…悩ましいところです。

「ちょっとだけ」どうもありがとうございます(笑)。

by ki43-oscar | 2018-01-18 02:45 | 小鳥 | Comments(2)

この道は果てしなく、何処までも続く。 行こう、そして確かめよう。


by 烈風