空抜け脱したぞ!背中撮れたぞ!←威張るほどの事かよ。

b0371494_20391273.jpg

ということで、漸く撮影できました(笑)。
週末になると天気が崩れるという悪のパターンを脱した昨日。県境を超え赴いた鷹の渡りのポイントは霧に覆われていた。8時を過ぎ普段ならそろそろ飛び始める時刻、霧は晴れずヤキモキ。時間だけが刻々と過ぎていき…9時前になって急に霧が晴れ始めて…待ってましたとばかりに鷹たちが一斉に飛び始める。

b0371494_20391359.jpg

おそらくサシバの幼鳥だろう。上昇気流に乗り、グングンと高さを上げていく。

b0371494_20391318.jpg

ちなみに後ろに見えるのは田舎の街並み。背景を写すと場所がバレてしまうので良し悪しなのだが、ここは鷹の渡りで有名な長野県白樺峠ではない。直ぐ近くで日本野鳥の会の探鳥会が行われる場所なので、ネットで調べれば直ぐに分かると思う。
結局この日、飛び立った鷹は100を超えた。そろそろ終わりかなぁ。次の日曜、イヌワシ狙いでもう一度行くつもりなのだが…さて、今年は見れるかな?









[PR]
Commented by itohnori2 at 2018-09-25 10:25
Ki43-oscarさん、こんにちは。
 そうですね。
猛禽に縁のない私には、空背景だと面白みに欠けると思うのですが、背景に街並みや樹木が入ると違いますね。
まして、背中が写せるなんて最高です。
イヌワシも現れることがあるのですか!
期待しています。
Commented by ironsky at 2018-09-25 22:57
こんばんは。
お見事!!
空がバックだと、AFが合いやすいです。
でも、そうでない場合には、なかなか合ってくれません。
空抜けだと、お腹が写りますけど、今回はちゃんと背中。
素晴らしいです。
Commented by ki43-oscar at 2018-09-26 02:23
> itohnori2さん
やっと念願叶いました(笑)。
いつも思うのですが、こういうのは何度も通ってチャンスを待つものなんですね。
イヌワシは…期待しないでください、賭けみたいなものなんで(笑)。
Commented by ki43-oscar at 2018-09-26 02:27
> ironskyさん
ありがとうございます。
背景があると、フォーカスが引っ張られてなかなか鳥に合いませんね。
今回は背景が遠かったので、運良くピンが来てくれました。
たまにはこんなことでもないと、自信喪失してしまいます(笑)。
by ki43-oscar | 2018-09-24 22:07 | 猛禽類 | Comments(4)

この道は果てしなく、何処までも続く。 行こう、そして確かめよう。


by 烈風