悲劇の鳥…の親戚です。いや、けっこうコレも悲劇の鳥かも。

b0371494_03065987.jpg
写真はコアホウドリ。今回、春に撮ったオオミズナギドリをもっと撮りたいと思って某フェリーに乗り込んだのだが、肝心のオオミズナギドリは遥か遠くを飛んでくれただけで、満足な結果を残せなかった。その代わり…というわけではないが、オオミズナギドリよりは近い距離で撮影できたのがこれ。ところが聞くところによると、オオミズナギドリよりも、このコアホウドリのほうがゼンゼン貴重なんだそうだ。。。(笑)

アホウドリ…といえば、よくテレビの自然紹介番組で取り上げられる、「悲劇の鳥」だ。羽毛採取による乱獲や、リン資源採取のための繁殖地破壊により個体数が激減、一節には乱獲によって数百万羽が捕殺されて、1950年代には数十羽まで数を減らした…とある。現在は数千羽くらいまで数を回復しているらしいが、かつて北太平洋の空を圧倒的個体数で飛び回っていた時代も今は昔。この写真のコアホウドリはそのアホウドリの同属で、これはこれで数を減らしているのだという。

b0371494_03065936.jpg
アホウドリがあまりにも有名で、コアホウドリは名前も知らない人がほとんどだろう。おそらくアホウドリが乱獲されていた時代は鳥類の研究も満足に進んでなかっただろうから、本家アホウドリと区別されずに乱獲されたこともあったかもしれない。人間からすれば、羽毛が取れればアホウだろうがコアホウだろうがどっちでもいいわけで、相当数が人間の欲望の前に犠牲になっただろうと思う。

俺自身、アホウドリのことは知っていたけど、コアホウドリのことは知らなかった。丘の鳥のことは(一般的な種類なら)そこそこ知識はあるが、海鳥のことは素人同然。横に並んでたカメラマンは海鳥の図鑑まで準備してきていて非常に勉強熱心で、俺の勉強不足兼無知はバレバレ(笑)。ちゃんと勉強しないとなぁ。

b0371494_03070027.jpg
日の出からまだ一時間しか経ってない。冷気が混じり肌寒く感じる秋の海。例年ならこの季節に比較的たくさん見れるはずのコアホウドリは、結局この一回しか飛んでくれなかった。








[PR]
Commented by itohnori2 at 2018-10-23 09:23
Ki43-oscarさん、おはようございます。
 コアホウドリ、初めて聞く名前です。
アホウドリはたまにTVで取り上げられますが、コアホウドリと言う名前は出て来た記憶がありません。
面白い所に目をつけて撮影に出かけられたのですね。
Commented by ki43-oscar at 2018-10-23 20:06
> itohnori2さん
こんばんは。
俺の場合、情報回してくれる人がいないので、こうしていろんな所に
目を付けて出かけないと続かないんですわ。
前橋には2年前に転勤で引っ越してきたので、近場の情報はなかなか回ってきません。
やっぱり余所者扱いされるもんなんですね。。。

海鳥の世界は、普段見ている小鳥や猛禽とは違った魅力があるので
これからも追いかけてみようと思ってます。
Commented by ironsky at 2018-10-23 22:01
こんばんは。
コアホウドリ、知りませんでした。
アホウドリが、絶滅危惧種だとは知っていました。
しかし、羽毛採取のために人間の乱獲にあったと言うこと、初めて知りました。
ネットで検索をしたら、コアホウドリは、1個の卵を産むと書いてありました。
繁殖能力が低いのかもしれませんね。
Commented by ki43-oscar at 2018-10-24 09:09
> ironskyさん
アホウドリはテレビなどで散々取り上げられているので有名ですね。
人間以外これといった外敵もなくて、寿命も長い(4~60年)ので繁殖力が弱いのでしょう。
コアホウドリは今回初めて見ましたが、人間が一生の間に見たり聞いたりできることって
案外少ないんだなと実感しました。
Commented by yume_jin at 2018-10-25 23:24
こんばんは。
コアホウドリ、私も初めての名前です。
地上に居る姿は、丸っこい感じがしますが
飛んでいる姿は、翼がこんなにも細長いんですね。
海鳥の魅力もまた見せて下さいね。
飛んでいる鳥を撮るのは、大変なのでしょうね。
凄いなー! と思いながらお写真見せてもらっています。^^
Commented by ki43-oscar at 2018-10-26 02:57
> 夢人さん
その丸っこい姿も関係してるんですかね。
アホウドリは「阿呆」鳥なので。
空を飛ぶときは無敵の彼らも、地上にいるときは丸っこくてヨタヨタ歩く「阿保」な存在だそうです。
海鳥は今後も引き続き追い続けますよ。

飛んでいる鳥ですか?
たしかに最初は大変かもしれませんが、慣れればそれほど…ね。

by ki43-oscar | 2018-10-23 03:52 | 水鳥・海鳥 | Comments(6)

この道は果てしなく、何処までも続く。 行こう、そして確かめよう。


by 烈風