隣の客はよく柿食うメジロだ…え?

b0371494_01085361.jpg
記事タイトルは早口言葉から適当に作ったものだが、これでは早口言葉の体を成していない(笑)。
正確にはこれは「隣の客はよく柿食う客だ」だ。早口言葉としてはそんなに難易度が高いものではない(個人差もあるかもしれないが、俺は簡単に言える)。

早口言葉として難しいものとしては
「東京特許許可局許可局長」
とか
「かえるぴょこぴょこ3(み)ぴょこぴょこ あわせてぴょこぴょこ6(む)ぴょこぴょこ」
なんてぇのがあると思う。俺はこの二つはあっという間に舌がもつれてしまう。

実は↑の早口言葉は一般的には難易度が低いものとされる。一般人がネタとして知っているのもこのレベル。
もっと難易度が高い(とされている)ものとしては、

「歌唄いが来て歌唄えと言うが 歌唄いくらい歌うまければ歌唄うが 歌唄いくらい歌うまくないので歌唄わぬ」
↑なんか早口で言い切る前に呼吸が途切れてしまう(笑)。単に舌が回るだけではダメで、肺活量まで要求される(笑)。

「空虚な九州空港の究極高級航空機」
↑は練習すれば比較的簡単にマスターできそうな気もする。

「月づきに月見る月は多けれど月見る月はこの月の月」
↑は、今やってみたら簡単に言えたwww

「獅子汁 獅子鍋 獅子丼 獅子シチュー、以上獅子食試食 審査員試食済み、新案獅子食 七種中の四種」
…なんじゃこりゃ(笑)。

b0371494_01085323.jpg
何か話がメジロとはぜんぜん関係ない話になってるな(汗)。

あ、そろそろ寝なきゃ。







[PR]
Commented by ironsky at 2018-11-19 21:12
こんばんは。
柿の実を食べるメジロ、この時期よく見かけます。
今年は、柿が豊作のようです。
我が家の近くの柿の実も、たわわに実っています。

早口言葉ではないですが、「すもももももももものうち」って読みにくいですよね。
漢字で書くと「スモモも桃も桃のうち」。(笑)
Commented by ki43-oscar at 2018-11-20 01:33
> ironskyさん
その「すもも…」って、早口言葉じゃなかったですかね。
違うのかな?あれ?

気にもしてなかったんですが、たしかにこの写真を撮った場所では昨年は柿を見ませんでした。
この柿はゴマが浮いてないから渋柿だと思うのですが、メジロは渋柿を食べるんですね。
by ki43-oscar | 2018-11-19 01:08 | 小鳥 | Comments(2)

この道は果てしなく、何処までも続く。 行こう、そして確かめよう。


by 烈風