人気ブログランキング |

森のカワイイ奴は、突然現れて、突然消えた(笑)

b0371494_18490271.jpg

猛暑と言われる日が続く中、暑さを避けるため朝5時に起きてブッポウソウのリベンジに出かけた。

いないなぁ…先週は遠目に確認できたのに、今日はブッポウソウの気配すら感じられない。3羽(たぶん、ツガイと巣立ち雛)いたはずだが、何処かへ行ってしまったのかもしれない。時折感じる野鳥の気配と言えば、ヒヨドリとカラ類だけ。朝の涼しい時間にサクッと撮影して、新潟に帰省するつもりだった…が、出るまで待つか?長期戦を考えるが、とにかく暑い。一応水分は持ってきてるけど、クーラーボックスを持ってないから放っておいてもペットボトルは煮えたぎってしまう(笑)。どうしようかなぁ…と、カメラを持ってウロウロしていたら、突然「ガサ」っと音がして、、、そっちを見ると、なんとリス。反射的にカメラを向けて、「カシャカシャカシャ」と3連射したら、もうリスはいなくなっていた。

信越国境の山奥だから、確実にニホンリスだ。何も考えずにとっさに撮影したから顔が画面の中心に来て、尻尾が切れてしまった。。。ま、これでボウズは避けられたな…と、勝手に変な満足感というか納得感を感じた(笑)。見方によってはブッポウソウよりニホンリスの方が撮影できて嬉しい。

+++++

ニホンリスを見たのはこれで2回目。昨年春先のことだったが、その時は冬毛で耳の先端の毛が伸びていたと思う。

かつては日本の平地~亜高山帯の森林(主に松林)に広く生息していて、毛皮や食用目的として狩猟の対象だった。このブログで紹介される多くの生き物と同様に、マツクイムシによる松林の減少、人間による環境破壊、タイワンリスとの競合によって数を減らしている。20年ほど前に狩猟鳥獣からは外されたはずだが、これといった保護措置はされていない。中国・九州地方では既に絶滅したという説もあるが、リスが生活した痕跡はあるというから、まだ少数ながら生き残っているのかもしれない。本種と同じような生態のニホンモモンガやヤマネはいるようだから、ニホンリスだけが滅んだとは考えづらい。

思わぬリスとの出会いに気を良くして、ブッポウソウが撮影できなかったことはどうでも良くなった(笑)。でもせっかくこんな所まで来たんだし、もう少し奥まで行ってみるか…と、車を峠に向けて走らせた。そこには…







Commented by itohnori2 at 2019-08-14 08:41
Ki43-oscarさん、おはようございます。
 ホンドリスを素敵に写されましたね。
私も2度出会っていますが、写せたのは1度だけで、それもki43-oscarさんの様に上手く写せませんでした。
良く行く水場にはシマリスが居て、餌付けしてしまったため、手から餌を貰う様になってしまいました。
そうなると、写す気がしなくなりますね。
今はホンドリスに出会えないかと待ち望んでいます。

 ブッポウソウが写せなかったのは残念でしたが、この後素敵な出会いがあったのですね。
アップされるのを首を長くして待っています。
Commented by ki43-oscar at 2019-08-14 14:00
> itohnori2さん
コメントありがとうございます。
リスとの出会いは予想外でした。俺もビックリしています。
エキサイトのタグでニホンリスを見てみましたが、ほとんどの人は動物園とかで写してるみたいですよ。
野生のニホンリスは簡単に写せる代物ではないということなんでしょうね、、、俺は運が良かっただけです。尻尾切れたし(笑)。
itonori2さんのシマリスは何度か拝見した記憶があるのですが、可愛いですよね。
野生動物の餌付けには賛否あるようですが、確実に写せるとなると、いつか飽きが来るものなんでしょうね。

何度か見たことがあるのなら、出会うチャンスは常にあるということでしょう。
itonoriさんがニホンリスを撮影するのも、そう遠い日ではないと思いますよ。
この次については次回更新で。
Commented by yume_jin at 2019-08-14 22:50
烈風さん、こんばんは。
ブッポウソウ、美しい鳥ですね。
今回はブッポウソウには会えず残念でしたが
こんなに可愛いニホンリスさんに会えて良かったですね~☆^^
瞬間でも、こんなにキレイに撮れてしまうなんてさすがです!
こうやってよく見ると、けっこう筋肉質なんですね(*^^*)
可愛い♪
Commented by ironsky at 2019-08-15 06:30
おはようございます。
お久しぶりです。
ニホンリス、珍しいです。
私が見かけるのは、みなタイワンリスです。
伊豆半島では、タイワンリスが大繁殖で、それお狙った猛禽が飛来しているとのことです。
ちなみに、タイワンリスを捕獲すると、1匹につき500円だそうです。
Commented by ki43-oscar at 2019-08-15 08:52
> 夢人さん
可愛い風貌から想像しにくいですが、リスは結構な筋肉質ですよ。
木の上を素早く移動したりジャンプしたり、身体能力は凄いですからね。
もうちょっとノンビリしてくれれば、もっとまともに撮れたのですが。。。
瞬発的な撮影では、カメラの性能に頼ることになるので、俺の腕ではありません。
願わくば、もっと撮りたかったです。。。
Commented by ki43-oscar at 2019-08-15 09:02
> ironskyさん
都市部の公園や観光地で見かけるリスは、ほとんどがタイワンリスのようですね。
鎌倉や江の島周辺のことは知っていましたが、伊豆半島でも…ですか。500円?
そのタイワンリス狙いの猛禽というのは、おそらくオオタカだと思いますが、
我々としてはそっちに興味がありますね。
もしイヌワシとかクマタカなら多少遠くても出かける価値がありますよね。
by ki43-oscar | 2019-08-13 19:52 | 動物 | Comments(6)

この道は果てしなく、何処までも続く。 行こう、そして確かめよう。


by 烈風